2018年03月23日

スギ花粉多いです

 スギ花粉情報です。今年は3月2日に飛散開始となり、その後10日ほどで300個程度の飛散数でした。しかし、14〜16の3日間で4212個(東北大学外来棟屋上での定点観測)もの短期集中飛散がみられました。過去に例のない飛散形態で一挙に昨年の総飛散数の2倍が放出されたことになります。仙台における飛散期間は50〜60日なのでこの後も小さなピークをまじえながら4月中旬まで飛散する見込みです。
 今年はやや少ないという予想は外れ、総飛散数は7000個以上の大量飛散になるでしょう。この短期集中飛散のために仙台市内の耳鼻咽喉科はいずれもパニック的な混雑になったようですが、治療を要する患者さんにはお薬が行き渡ったと考えられます。これからは初期療法で服薬していた方が症状増悪する例、治療を後回しにしていてかなり悪くなった例、例年症状が出ないけれど今回の花粉大量暴露で発症した例、などの患者さんの受診が予想されます。

皆さま、桜が咲くまで(スギ花粉飛散終了の目安)あと少しなので頑張って乗り切りましょう。
posted by ナカバヤシジビカ at 08:12| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする