2012年07月17日

オリンピック開幕近し

今度のオリンピックはロンドンを中心に7月27日から8月12日まで17日間にわたり開かれます。メーン会場はロンドン東部のストラッドフォードにあるオリンピックパークです。イギリスでの開催は三回目となります。

イギリスでは一般市民のサッカーや陸上競技への関心が高く、また開催国として各種目の強化に力を入れてきたので、メダル獲得数もかなり期待されているでしょう。でも、イングランドでは観に行く予定の人が多く盛り上がっている反面、ウェールズやスコットランドではさほどではないなど地域差があるようです。

オリンピックが始まれまれば、連日うるさいほど報道されますが、やっぱり気になるのが日本勢の活躍です。私は男子体操、女子サッカー、柔道に注目しています。ほかに、私が校医をしている高校でお父さんが教頭を務めていたフェンシングの千田選手を応援したいと思います。

本番は予想と違い、プレッシャーの少ないノーマークの選手がメダルを手にすることも良くありますが、今回はどうでしょうか。ともあれ、世界の夏祭りを楽しみましょう。


image-20120717072517.png

posted by ナカバヤシジビカ at 07:25| Comment(0) | 副院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

サクラ咲く

仙台市中心部はすっかり葉桜になりましたが、丘陵地帯では山桜系のサクラが満開です。サクラは日本人の心情に寄り添い、昔から数えきれない程、詩歌の題材となっています。今でもサクラは人気のテーマと言え、例えばJ-POPの曲をみても実に沢山作られていますし、iTunesでアルバムにまとめられているのもあります。

下の写真のサクラは図鑑でみると大山桜と思われますが、サクラは国内で200種もあり実際のところはわかりません。


image-20120501120849.png

posted by ナカバヤシジビカ at 12:09| Comment(0) | 副院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

モクレン並木

鶴ヶ谷団地にはメディアでも紹介されるモクレンの並木道があります。長い寒さの季節からようやく抜け出したと実感するのが、モクレンの芽吹きとその上を忙しげに飛びまわる野鳥たちです。

モクレンとコブシの区別はご存知でしょうか?花が大きい方が、上向きに一方向に咲く方が、という見方ではなく花の下に緑の葉があるのがコブシで、モクレンは花の時期は葉をつけないそうです。

開花少し前の朝のモクレン並木の様子を撮ってみました。

朝日うけ 黄金に染まる 白木蓮
image-20120417223623.png
posted by ナカバヤシジビカ at 22:36| Comment(0) | 副院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする