2015年04月10日

駐車場移転

 アイセイ薬局の裏手に駐車場が移転しました。神崎クリニックより回り込んで入ってください。9台分の駐車スペースがあります。車から降りたら、アイセイ薬局と眼科の間の細い通路を通って当院へお回りください。眼科の敷地へ入らないようご注意ください。なお、専用駐車場が混んでいるときはアイセイ薬局とマリーン調剤の駐車場も利用して良いことになっています。
IMG_1154.jpg
posted by ナカバヤシジビカ at 09:57| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

スギ花粉症の初期療法など

 ここのところの寒気で仙台市のスギ花粉の飛散開始は少し遅れるかもしれません。花粉症の治療には先手を打つことが大切です。症状が悪化してからの治療よりも、初期療法(飛散開始予想日の1週前から、あるいは症状が少しでも出たらすぐに治療を開始する)の方が治療効果高いのでお勧めです。
 ところで、子供たちを中心にインフルエンザの流行がまだおさまりません。学校によっては学級閉鎖に追い込まれるところがあります。現在はB型が中心です。小児科の先生にお伺いすると、最近出た抗ウイルス薬は熱が下がるのが1日早くなるけれどもウイルスの排出は発症後1週たっても検出されるとのことで早く完治するとはいえないそうです。子供が家で元気にしていても4日位は休ませた方が良いようです。その他、うがい、手洗い、マスク着用、換気は大切ですね、皆さまのどうぞご注意ください。
posted by ナカバヤシジビカ at 08:25| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

スギ花粉症情報

本年の仙台市の飛散量は少量から中等量の見込みで、飛散開始は寒冬の影響で例年よりやや遅い3月初めになる見込みです。昨年が超大量飛散でしたので、我々の体内にはスギの抗原がたくさん入ってしまいました。
その結果、
1)新規にスギ花粉症を発症する方が出てくる
2)もともと花粉症だった方の鼻粘膜の過敏性が亢進して、少量の花粉にも反応してしまう
といった状況が考えられますので、本年もやはり注意が必要です。

東照宮のスギの木を観察すると、花芽が次第に膨らみ飛散開始がまもなくであることがわかります。日当たりの良い南側、枝の重ならない上の方には比較的多く花芽が着花しているのが観察されました。
東照宮
posted by ナカバヤシジビカ at 22:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする